いちご大学&アカデミアのめざすもの

いちご大学の運営に関わっているメンバーの気持ちや目指すものを下記に書いてみました。いちご愛あふれる皆さまにじんわりと伝わるといいなあ~と思っております。

あり方と社会的意義

「いちご」というたぐいまれなる魅力的なフルーツを通して、人と人とのコミュニケーションを活発にし、笑顔と幸せ感を増やして頂く事

また、いちご農業やいちご加工食品産業の知識や知恵、そして魅力を伝える場としての役割を果たしていくこと

●いちご大学の基本的な考え方

1)世界一楽しく、面白がる大学にしたい!(まじめ&ユニーク)

2)大学運営のための資金は必要だが、利益を追求するものではないこと(利益より関わる人の幸せを追求する姿勢が重要)

3)喜ぶ人、助かる人、楽しむ人、幸せになる人、賢くなる人を増やす場であること

4)いちごについては誰よりも詳しくなりたいと思う人の集まりにしたい

5)様々な方と手を携えて、盛り上げていきたいという基本姿勢

●社会活動

下記のことに取り組んでいく所存です。

1)いちごをきっかけとしてフードロスをいかに減らすのか?

2)子ども食堂と連携し、子どもいちごフルーツパーラーを企画

3)乳児院、幼児院、児童養護施設などへのいちご提供活動

4)いちご産業におけるプロボノ的広報活動(特に自然災害後のサポートや疫病などの被害ケアなど)

タイトルとURLをコピーしました